parts produced till
now
FR | DE | EN | JP

ポリゴン(多角形)加工

ポリゴン加工は、原材料の回転を止めることなく従来の旋盤加工と同じサイクルで非円形の形を作る切削加工です。
.

このためポリゴン加工をした部品の末端は多角形や歯形などの形になります。Polydec社では電子機器業界で用いるプランジャーを製作する際にこの手法をしばしば用います。

この技術ではポリゴン加工用のカッターと、処理される部品の動きが完全に一致することが必要です。同時に、加工を行うエンジニアはこれらが空間でどのように動くか正確に把握する特別な知識が必要となります。

ポリゴン加工により、製造スピードが上がり、またきれいな機械加工が可能となります。そして通常のフライス加工よりもメリットの多いソリューションとなります。

ポリゴン加工された部品の例についてはギャラリーをご覧ください

Think small

拡大するにはコンポーネント(実寸大)の上でクリックしてください...
製品例
ギャラリーをご覧ください
>>

by moxi