parts produced till
now
FR | DE | EN | JP

旋盤加工

スイス旋盤加工部品: 自動旋盤による機械加工部品

Polydec社は超小型旋盤加工部品に特別な専門性を持つ、定評ある超小型機械加工のパートナーです。主に約50台のCNC旋盤(そのうち90%が「スイス製」)を備え、旋盤加工部品製造企業として精密性、生産能力、多様性への対応能力といった面で最も厳しい要求にもこたえることができます。

Polydec社が生産するスイス旋盤加工部品は大きく二つに分けられます:

 

単純な形状の部品を大量に生産可能な「エスコマティック」旋盤で生産するもの…

Polydec社ではピンや軸棒などシンプルなデザインの部品には、カムあるいは数値制御による(CNC)「エスコマティック」旋盤を主に用います。この種類の機械では、工具が材料の周りをまわります。材料はスプールに巻かれたワイヤコイルの形状をしています。
サイクル時間が短いため、この方法は生産性の面で利があり、主軸台がスライドする旋盤で生産する部品に比較して、いったんセットすれば長いプロダクションランを稼働でき競争的な価格で生産が可能です。

 

複雑な部品のための「トルノス」主軸台スライド型CNC旋盤で生産するもの…

Polydec社では旋盤を数値制御し、「エスコマティック」旋盤では生産できない複雑な形状の超小型部品の生産に用いています。それぞれの機械には棒材を自動的に補給するフィーダーがついています。「エスコマティック」とは異なり、この場合は材料が回転し、工具は固定されています。

ポリゴン加工ミリングドリリング、タッピング、スレッディング、さらにはローレット加工など、その他の技術的操作を行うサイクルもあります。

 

その他の処理

旋盤加工部品の表面を清浄にし完璧な仕上げをするために、Polydec社では次のような処理を行っています。:

これらの加工は社内で行う場合と確かな技術を持った社外パートナーが行う場合とがあります。

どうぞ今すぐ見積もり請求をどうぞ!

 

最もよく使われる材料例 自動機械用軟鋼, 1213, 12L14
自動機械用焼き戻し鋼, 1095, Sandvik 20AP
建築用鋼材, 52100
マルテンサイトステンレス鋼, 420F, Sandvik 4C27A
オーステナイトステンレス鋼, 303, 316, 316L, 316LVM
銅合金, C17300 CuBe, C38500 真鍮, N09 and NM2 洋銀
チタン
通常のサイズ 直径 0.05 mmから4 mm (6 mmの場合もある)
最大長50 mm
関連産業分野 自動車
電子機器 
時計製造 
医療 
公差 材料と部品の形状によっては±0.002 mmの公差 を達成できます。

 

Think small

拡大するにはコンポーネント(実寸大)の上でクリックしてください...
製品例
ギャラリーをご覧ください
>>

by moxi