品質

品質文化

私たちの品質文化は、企業のすべての活動とプロセスの効率性を保証しつつ、それらを完全に管理することから成り立っています。

当社の新製品生産工程における品質計画は、主に自動車産業の規格の影響を受けており、次のような重要要素を含みます。

  • 潜在的リスクの分析(FMEA)
  • 操作手順書の作成
  • 検査計画
  • サプライヤーとの連携
  • 工程能力の検討(Cmk、Cpk)
  • 測定システム解析(MSA)
  • SPC管理図を用いた生産の監視
  • 機器の予防的メンテナンス
  • 有資格者による最終製品のチェック
  • カメラやプローブによる測定原理に基づく自動制御システム。結果の割合が0ppm(100万部品あたりの欠陥ゼロ)と低くなる場合も。
  • 不適合に対する8D問題解決手法

品質計画全体とその裏付けとなる証拠を組み合わせてバリデーションファイルを作成します。自動車業界と医療業界ではこれらの文書は必須であり(PPAP)、連続生産開始前に顧客によるバリデーションを受けなければなりません。

Quickfinder 用語集 製造工程

Quickfinder

製品

トピックス

連絡先